TakahiroNakano
icon08photo

Canon SCOOPIC 16M


 スクーピックの中ではいちばんおすすめ。


 コマは16, 24, 32, 48, 64fps、それと1frameが出来ます。
 シャッター開角度は170度。
 感度設定は20~640になりました。
 


 ファインダーはドア側になり、全面マット式に。アイピースシャッターが付きました。


 ファインダーへの分光は絞りの後ろになったので、ピント合わせ用の便利機能が付きました。赤矢印のボタンを押してる間、絞りが開放になります。


 絞りダイアルに表示が付きました。ファインダー内の表示とずれてることが多いです。多少遊びもあるので、ファインダー内を基準にした方が良いと思います。


 レンズは12.5~75mm。
 マクロが付きました。


 シャッターはRUNロック出来るようになりました。ケーブルレリーズも使えます。
 供給側の軸にノブが付いて、フィルムのたるみやロールアウトしてないかを確かめられます。


 カメラ内のレイアウトも一新。


 赤矢印を押すとループガイドが広がります。これを押して少しフィルムを回してチェック。
 プレッシャープレートはピンを緩めて引くとスライドします。そこからさらにピンを引きながら緩めるとはずす事が出来ます。


 補足。バッテリーが変わったので初代スクーピックのものは使えません。12Vプラスマイナスだけのシンプルな方式なので使いやすいです。

Canon
SCOOPIC 16M

Normal 16
100feetスプール

レンズ

1.8(T2.5)/12.5~75mm マクロ付 フィルター径72mm

ファインダー

プリズム分光式一眼レフ 全面マット

撮影コマ速度

16, 24, 32, 48, 64fps, 1frame

シャッター開角度

170

電源

12Vオンボード 外部電源端子有

主なアクセサリ

その他

外部測光式オート露出有 ISO 20~640