TakahiroNakano
icon08photo

我が家の2CV

 この車を買う以前は、時々かみさんの実家のカローラを借りて乗っていたのです。そろそろ我が家も車を買おうということになり、候補車選びが始まりました。私の希望としては、仕事でも使うので荷物が載る、オートマ、安い、これが条件でした。一方かみさんはとにかく見た目重視。最近の日本車などもってのほか。FIATチンクエチェントかワーゲンバスか2CVじゃなければいらない!と言い張ります。AT免許しか持ってないだろうと言うと、MTを取り直すと言います。チンクエチェントはあまりの荷物の載らなさから候補外。2CVは存在は知っていたけれど、最初の車がコレというのは不安でした。第一仕事に載っていけそうにありません。
 なんだかんだと議論し、一度はラシーンで良いのではないか、という話になりました。現行日本車で許せる形の車はそれしか無かったのです。そうだよね...最初の一台は安心出来るのがいいよね...などと言っていたのですが、なんだかしっくりいきません。私ももう一度自分の心に聞いてみました。乗りたい車は...ロンドンタクシー、ワーゲンバス、コルベット、カマロ、DS、2CV...。
 やっぱりラシーンやめ! ということで、いろいろと調べ始めました。使い勝手から、4ドアにしようということは決まりました。他は予算にはまれば条件無し! デザインが気に入れば良し!
 ロンドンタクシーはどうしても欲しかったのですが、ものが無いのとディーゼルなので諦め、ワーゲンバスは程度のいいものは予算的に無理、DSはお金持ちになったら乗ろう、パンダは2ドア、VWタイプ3も2ドアなのか、キャトルいいんじゃない?かなりいいぞこの顔、実用的だしクーラー付いてるのもあるぞ、これだこれだ! しかし、「不細工すぎる」というかみさんの一言で却下。うーむ。
 2CVは二人とも気に入っていました。かなり上位にあがっていました。しかし、クーラーが無いということに少し怖じ気づいていたのです。そうこうしているうちに、ネットでクーラー付きというチャールストンを発見、他にも白黒に塗られた2CVも発見、どちらにしようかちょっと悩み、クーラー付きというチャールストンに引かれました。早速お店に電話、明日見に行きます! と翌日、レンタカーで栃木へ。出発が遅く、付いたのは夕方。おっ、ありました2CV! 暗くてよくわからないけどとにかくイイ! お店のおじさんの運転で試乗。フロントガラスが顔の目前にあることに驚き。しかもちゃんと走ります。なんだ思ったより普通の車じゃないか。後部座席ではかみさんと子供がこれにしようこれにしようと叫んでいます。お店に戻ってからおじさんがいろいろ説明してくれましたが、知識が無いのでよく分からず。でもなんかコレかなり気に入った! これにします! これください!
 というわけでチャールストン君は我が家にやってくることになりました。

 1989年のチャールストンです。
 ぱっと見奇麗ですが、あちこちベコベコです。錆はそんなにひどくないのがうれしいところです。
 前のオーナーさんがいろいろ手を入れていたようです。はずしてしまいましたがクーラーが付いてました。塗り直しもしているようです。バンパーが違うのですが、これはこれでお気に入り。
 燃費は、3人乗って都内をちょこちょこ走っている時で12.5kmくらい。高速で遠出した時で17kmくらいです。

プラスチックのグリル。中の網がボロくなって来ました。

左右違うワイパー。一個は曲がっていて無理矢理な感じ。

ライトには睫毛(眉毛?)が付いてます。お気に入りです。

やけに立派なホーン。

後ろ姿です。

車内の様子。コンビニ袋がゴミ箱代わりというのがイケてない感じ。現在はジュニアシートは必要なくなりました。

ものすごく適当に付けたサイドポケット。でもあると便利です。もう少しかっこよく作り直そう。

ピアノ線を必死で曲げて作った、ちょい開け金具。

ボンネットを開けるとこんなです。ノーマルの2CVとだいぶ違う感じ。

変なエアフィルター。強力馬力自動車部品だそうです。替えのフィルターが無いので掃除機で掃除。このままでいいのだろうか。

クーラーが付いていた時の名残でダブルプーリーになっています。カバー無し。壊れたら普通のにしたいです。

オイル注ぎ口がオフセットされています。これもクーラーの名残。

うちのには2CVの特徴のコイルがありません。

 半分は屋根の下ですが、ほぼ野ざらし。トランクの塗装がだいぶ艶無しになって来ています。
 

2CV TOP

HOME