TakahiroNakano
icon08photo

Konvas モーターの整備


 前オーナーが調子が悪いと言っていたモーター。トルク不足でコマが上がりません。カメラ本体は清掃してグリスアップしたので問題ないはず。ダメ元でバラしてみます。最悪他のモーターに替えれば良いということで。
 とりあえずはずせるところからはずしてみます。スイッチ部分の金属バネが折れていましたが、これはなんとかなります。はじっこに入っていたのはタコメーターらしいです。


 ここまでいくのが大変でした。モーターがどうやってもグリップからはずれないのです。ブラシを磨きたいのですが側面に蓋は無いのでどうにかして抜かなくてはなりません。どうも前にもバラした人がいるらしく配線も怪しい感じです。ハンダもやり直しです。
 で、いろいろやっているうちに中だけ取れました。


 覗くとブラシがあります。バネが付いているので、もうシャフトを入れることも出来ません。後戻り出来なくなりました。これはどう考えてもバラす手順を間違っています。
 しばし悩んで...


 抜けました!
 治具を使って後ろから押してやればよかったのです。ここまでバラバラにしなくても良かったのか...。

 せっせとブラシを磨いてあげました。ギアも奇麗にして新しいグリスを塗ってやります。試しに回してみると前よりも調子良い感じです。よし!とカメラに付けてみると、ウーンといって回りません!ガーン!モーター単体では回るのですが、指で押さえると止まるくらいのトルクしかありません...。
 いろいろ調べてみると、どうもかなりの大食いモーターらしいのです。もしかしてへなちょこのACアダプターが良くないのかと思い、12V5Aの鉛蓄電池をつないでみると...ブーン!といい感じです!カメラも回ります!良かった!
 というわけで、コマ速がきちんと出るようになりました。次はモーターのコントローラをボディと一体型にして、バッテリーの端子をキャノンにして...。