TakahiroNakano
icon08photo

Konvas コマ速調整とタコメータ


 モーターの調子が良くなったので、コマ速を測定してみました。すると!全然合ってません。ダイアルの数字とタコメータの数字はぴったり合っていて、コマ速自体は安定しています。むむむ、これはタコメータの表示自体がおかしい。
 ついでに気になっていた手作りプレートをはがしてみると元の表示が出て来ました。本来はこんなに細かく設定出来るようです。前オーナーがスイッチも配線も替えているので、今は4速しか設定出来ません。しかし...前オーナーはタコメータの数字がずれていることに気がついていたのだろうか...。


 シネスピードメーターでコマ速を合わせます。中の可変抵抗をいろいろいじっても、32fpsにはたどり着けませんでした。せいぜい26fpsくらいしか上がらないのです。そのうちクリスタルモーターにするつもりで、潔く諦めます。6, 12, 18, 24fpsに設定しました。


 次にタコメータの調整です。ネジ2本でスポッと取れます。


 4本のネジを緩めるとコイルの部分が前後します。これで多少調整出来ることが分かりました。


 本体にはこんな風に付いています。ドライブシャフトの端に銀色の円盤があります。この回転はコマ速と1:1ですから、やっぱりタコメータの表示がおかしいことになります。


 タコメータをかなり離さないと正確な表示になりません。仕方なくスペーサーを入れました。

 ちょっと納得のいかない出来ですが、これで辻褄が合いました。
 次はフランジバックの調整。