TakahiroNakano
icon08photo

Canon 1014XL-S コマ速ダイアルの修理。 "fps" dial repair.

 コマ速の切替がうまくいかないものを預かりました。ダイアルを9fpsにしても24fpsで回っているような感じです。18fps、24fpsは切り替えられます。不良箇所は後期Canonの持病のダイアルなのですが、1014XL-Sの場合ちょっと大変です。以前自分のカメラをバラした時ははずさなくていい部分もはずしてしまったりしたので、参考までに、最小限のバラし方を記録しておきます。
 It is a breakdown to which the fps switch doesn't go well. It seems to become 24fps about 9fps. 18fps and 24fps are switched. The locating fault is a chronic disease of Canon at latter term. The repair of 1014XL-S is difficult for a moment. It is a record for the reference.


 側面のダイアル類ははずさなくてもいいのですが、一カ所隠れているところがあります。
 ディゾルブボタンをほじくり出すと、リングで留めてある軸が出てきます。このリングをはずしておきます。
 極小なのでなくさないように....。

 There are parts hidden by one place.
 The axis fixed with the ring comes out when the dissolve button is removed. This ring is removed.
 Do not lose it because it is minimum...


 写真では分かりにくいですが、Canonのプレートをはずすとネジが1つあるので、はずします。
 プレートは上に持ち上げるようにするとはずれます。

 It removes because there is one screw when the plate of Canon is removed though it is not easy to understand in the photo.
 The plate is lifted up and removed.


 それと上部のネジをはずすとズームボタンのユニットがはずれます。
 写真ではズームの切替が"M"になってますが、"H"側にしておいたほうが組み立てるとき楽です。

 The unit of the zoom button comes off when an upper screw is removed.
 When assembling it, "H" is easy.


 側面を留めているネジが出てきました。

 It is a screw that stops the side.


 三脚穴部分のラバーを剥がします。
 矢印の黒いネジだけはずします。

 Rubber is peeled off.
 Only the black screw(arrow) is removed.


 Canonのネームプレートを剥がすとネジが出てきます。これは2本ともはずします。
 シリアルナンバーの下には何も無いので剥がさなくてOKです。

 There is a screw when the nameplate of Canon is peeled off. These 2 is removed.
 The serial number is not peeled off because there is nothing below.


 ここの丸いラバーをほじくり出します。
 ストラップ用の棒がネジになっています。

 Round rubber here is put out.
 The stick for the strap is a screw.


 ここのネジもはずします。
 アイピース部分ははずさなくてもいいのですが、この個体はアイピースの修理も必要だったのではずしてあります。

 A screw here is removed.
 The eyepiece part need not be removed. This camera was removed for the repair of the eyepiece.


 後面のカバーがはずれました。
 ここに側面を留めているネジがあります。

 The cover of the rear side came off.
 There is a screw that stops the side here.


 これで側面をはずすことが出来ました。
 各ダイアルとスイッチの位置は覚えておきましょう。
 組み立てる時はこれ全部合わせないとはまらないのですよね...。
 アイピースシャッターが特に合わせにくいのですが、"O"と"C"の間にしておくと組み立てやすいと思います。

 The side came off.
 I will remember the position of each dial and the switch.
 When assembling it, it is necessary to match everything.
 The shutter of the eyepiece is especially difficult. It is easy when putting it on the place between "O" and "C".


 この小さな金属の筒、スポッと抜けますのでなくさないように...。

 The cylinder of small metal comes off. Do not lose it...


 これが問題のコマ速切り替えダイアルです。
 やっぱり中の接点がはずれています。
 真ん中の穴の奥には、36fpsのスイッチが見えます。
 で、このダイアル、どうやってはずそうか...。
 あきらめて裏側にアクセスするしかないでしょう。

 This is a dial with the problem.
 Inside electric contact has come off.
 The switch of 36fps is seen in the interior of the hole.
 How do you remove this dial?
 It is necessary to upset it...


 基盤を留めているネジは矢印の部分なのですが、まわりに沢山あるコードを全部はずさなくてはいけないですね...。
 組み立てる時は一本一本間違えないようにハンダ付けしていきます。
 コネクタになってると楽なんですけどねぇ...

 The screw that stops an electric base is a part of the arrow. However, remove a lot of entire wires.
 When assembling it, it solders so as not to make a mistake one by one.
 When it is a connector, it is easy...


 ネジとコードをはずしても、まだ基盤は取れません。
 矢印部分のハンダをはずします。

 In addition, it has not shifted yet even if the screw and the wire are removed.
 Solder in the arrow part is removed.


 ここもはずします。

 Here.


 ここも。

 And here.


 フィルムカウンタのガイドレールは接着されています。
 これもはずしたほうが楽です。

 The guide rail of the film counter is bonded.
 Maybe, you will remove.


 やっとはずれました。
 また元に戻すのかと思うとうんざりですが...

 It was possible to finally remove.
 I faint when I think returning.


 透かしてみると奇麗ですねぇー。

 It is beautiful...


 これがコマ速切り替えダイアルの裏側です。
 36fpsの接点があります。

 This is the other side of the dial.
 There is electric contact of 36fps.


 ちょっとずらして...。
 やっぱりカシメてあるのですよねぇ...。
 まあ、どうにかしてはずしましょう。

 I moves it for a moment.
 It is necessary to cut down here...


 少しずつ削って、なんとか取れました。
 サイレントのXLシリーズやNizoに比べて、接点の脚は細いです。
 その分負担がかからないようにはなっているのでしょうが、やっぱり経年劣化ではずれてしまいますよね...。

 I worked carefully.
 The leg of electric contact is thinner than that of silent XL series and Nizo sound series.
 Still, it breaks when time passes.


 補修して取り付けます。
 問題は...全部配線しなおさないと動作チェックが出来ないことです...
 配線を間違えないように地道に作業していきます。
 これで動かなかったらショックですね...

 It repairs and it assembles it.
 The operation check cannot be done if not wiring for everything again.
 I work honestly so that it should not make a mistake in wiring.
 It is a nightmare when not moving by this...

 3個並んだ半固定抵抗があります。これはもしかして、9, 18, 24fpsそれぞれ調整出来るのか、と思ったら違いました。3つのスピードが一緒に変わってしまうのです。試行錯誤した結果、9fpsと18fpsはほぼ正確、24fpsは24.5fpsくらいになりました。

 一通り作動チェックして、無事完成です。

 There is the variable resistance that three formed a line. I thought that I could adjust each of "9, 18, 24fps", but this was not so. Three speed changes together. As a result of having made trial and error, 9fps and 18fps were approximately correct, and 24fps became 24.5fps.

 All were checked, and it completed it safely.