TakahiroNakano
icon08photo

FUJICA ZC1000 Cds交換。 Cds change.

 ファインダー内のメーターの針が振り切ってしまうという症状でした。回路に故障は無く、Cdsそのものがショートしていました。今回は運良く代わりが見つかりましたが、同じようなインピーダンスのCdsを見つけるのは大変です。


 ここにCdsが入っていました。この大きさとインピーダンスの合うCdsを見つけるのは、現在では難しいです。一般に手に入るものをいろいろ試してみましたが、大きさもインピーダンスも全然合いませんでした。


 ジャンクのZXM500からはずしたものが一番使えそうでした。サイズは大きすぎるのですが、インピーダンスは近いのでなんとかなりそうです。やっぱりジャンクカメラの中から部品を手に入れるのが手っ取り早いですね。


 穴の中にははまらないのですが、このあたりは余裕があるので固定することが出来ました。


 レンズを付けて露出の調整をします。赤矢印の可変抵抗で行います。レリーズ半押しで露出計が作動するので、単体の露出計で計った値と合うように調整します。
 次に、レリーズ全押ししてカメラを回します。するとファインダー内の針がどちらかに動いてしまいます。半押しのときもカメラが回っているときも同じように針が振るように調整しなくてはいけません。その調整を青矢印の可変抵抗で行います。カメラを回しても針がずれないようになればOKです。