TakahiroNakano
icon08photo

今は亡きSuper 8 200feetカートリッジ


 昔、Super 8に200feetのカートリッジがありました。元々は業務用で専用の現像機もあったらしいです。一般向けに発売されたのはコダクローム40T(25D)のサウンドタイプです。18fpsで13分もの撮影ができました!
 これ以前にもウィルカムが長尺マガジンのものを出していましたが、ミノルタのカメラの改造機で一般向けではありませんでした。このカードリッジはよく考えたなと思います。カメラメーカーは今までのカメラの上に蓋を付けて、カウンターを200feet対応にするだけです。廉価機から高級機まで200feet対応のカメラが各メーカーから出ました。
 200feetものフィルムの巻き取り、カメラのモーターのトルクで大丈夫なのかと思いますが、そこがまたよく考えられていて、内蔵のゼンマイで巻き上げています。しかも構造上は全巻巻き戻しが出来ます!(対応したのはNizo 6080くらいですが...)

There was Super 8 cartridge of 200 feet in old times. It was originally a business use. There was a special development machine. It is a sound type of Kodachrome 40T that was put on the market for the public. It was possible to take a picture of 13 minutes with 18fps!

 


 今となっては新しい200feetカートリッジは販売しておらず、私自身は一度も使ったことは無いのですが...。
 どこか復活させてくれないかなぁ。
 そういえば長尺のフィルム、どこかで販売していたような...自分で詰替えるか!?

 せっかくなのでバラしてみました。
 分解のページは
こちらです。